2015/09/23

人工知能超解像プログラム NeuronDoubler v5.00公開

ここのところイカ研究員と化してウデマエS+とSを往復してました、Wirewriggleです。

少しずつ研究開発してた人工知能超解像プログラム NeuronDoublerですが、
とりあえず動作するレベルに到達できたのでメジャーアップデートとして
バージョン5を公開します。

画質のほうですが、v3.20からPSNRで1.1dB程度高画質化しました。
変更内容の割には余りデバッグ出来ていないので、色々試してみて下さい。(演算量が増えているので重いです)

主な変更点(v3.21->5.00)

 ・学習エンジン/ネットワーク/アルゴリズムの改良等により超解像処理の画質向上
 ・ニューラルネットワークのデータサイズを削減
 ・透過画像は強制的にpng形式で出力されるようにした(bmp選択でエラーとなる対策)
 ・コマンドライン引数による制御に対応した
 ・gif/jpg形式での出力に対応(コマンドラインのみ)
 ・GUIの設定内容を設定ファイルに保持するようにした
 ・プレビューウィンドウをメインウィンドウと同じ位置に表示するようにした
 ・プレビューウィンドウのサイズを800x800に変更
 ・x4以上のプレビュー時にも原寸解像度相当の表示を行うようにした
 ・プレビューウィンドウのサイズを変更出来るようにした(設定ファイル書換が必要)
 ・マルチスレッド対応強化
 ・1x1pixel等の非常に小さなサイズの画像が処理できないバグの修正
 ・その他、大幅な内部的修正、リファクタリングなど
 ・同梱のBATの32bit版を廃止


入手先&ダウンロード

Googleドライブ(旧Googleドキュメント)に置いておきます。
リンク先の上の方に出ているダウンロードボタン(アイコン)を選択してください。

NeuronDoubler_v500_release.zip (23.3MB)